忍者ブログ
HOME > > [PR] > 記録 > 11/5と11/8のトレード Admin NewEntry Comment RSS  
気になった事をいろいろメモメモ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11/5 ポン円1時間足
a259231f.png





11/5 ポン円5分足
7023fc16.png





11/8 ユーロ円1時間足
da65c9e8.png





11/8 ユーロ円5分足
b901857c.png





11/5のポン円トレードは前日夜から
早朝までに意識されていた抵抗線131.5
あたりを9:30頃上抜けたが、伸びずに
再び131.5を下抜けたところでショート。

二度目の200EMAをタッチしたところで
半分決済。

残りは少し下がってもみ合ったところで
決済してしまいました。
後から見ると早まった感があります。

昨日のユーロ円トレードの方は土日に
過去チャートを見ていて200EMAからの
反転のときにストキャスも同時に見れば
より信頼性が増し、タイミングも
分かりやすくなるんじゃないかと思い、
この日は1時間足で200EMAを少し下に
抜けていて、なおかつストキャスが
20%以下になっていたユーロ円で
トレードすることに決めました。

14:00頃に小さな高値の切り上げがあり
反転かと思い戻りを待たずにかなり早い
段階でロングしましたが18:00頃安値を
切り下げたところでストップにかかりました。

この13:00から18:00までのもみ合いの
真ん中をTMA15が通る場合はトレンドが
継続する場合が多いように思います。
早めに見切りを付けて終わらせるべきでした。
STまでの幅が大きすぎるし。。

二度目のトレードはBBの−2σに跳ね返され
あまり下げきれなくなっているように
見えたのでロングしました。

EMA62で少しもみ合ったので半分決済し
残りを200EMAにタッチする寸前の
動かなくなったところで決済しました。
途中で半分決済してしまいましたが
久々の50Pips抜きです^^。

この日のトレードで思ったのは200EMA
までの戻しは絶好の押し目チャンスだと
思うのですが今回は押し目ではなく
下抜けだったわけで、どれだけそれを
早めに見極められるのか。

もし今回それを見極められていれば
こんな逆張りを繰り返さずに5分足200EMA
タッチで戻り売り出来ていたんですよね。。

1時間足にある赤いEMA16は少しずれますが
5分足の200EMAにあたります。
これを見ると5分の200EMA上抜け後の戻りを
待つ方がいいかなという気もしてきます。

1時間足200EMAと5分足200EMAの方向に
トレードをする方が固いかもしれませんね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
おすすめ
            





最新CM
[10/26 マリオ]
[10/26 ADAM]
[09/27 マリオ]
[09/26 ADAM]
[12/14 フクミミ]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
マリオ
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(10/09)
(10/09)
(10/09)
(10/10)
(10/10)
FX日記 11/5と11/8のトレード Produced by マリオ
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com